暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MIDIトラブルの再検証を実施

先のエントリーにも少し書いたが、Mac側のMIDI制御に問題がある。DAWのLogic Pro9でソングを再生していると、またはLogic経由で外部スレーヴ音源(ハードウェア音源)をリアルタイム演奏していると「ノートオフが送信されないことがある」のだ。この状態でモノフォニック設定にした音色でベースなど担わせると、ホントに絶望的な気持ちになる。実際のところ録音作業に弊害著しい。もう少し究明したい。

miditrouble00002.jpg
原因はおまえか…??

≫ Read More

スポンサーサイト

| Macと周辺機器 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iCloud設定のワナ

ひょんなことからiPhoneを機種変更。iPhone5から6s Plusへ。使い始めてまだ数日、そのあまりの大きさに戸惑っているのだが、カメラの性能アップは素晴らしいし(特に暗い場所での撮影能力向上)、大きな画面での写真ブラウズやGoogleMapの使用は快適だ。ところが機種変更時に付き物の「復元」で軽く一苦労したので、現象と解決策を備忘録として記しておく。

bumper - 3
ポケット入れたまま座ると
筐体が曲がることに定評のあるiPhone 6s Plusなので
アルミバンパーを装着することにした。

≫ Read More

| Macと周辺機器 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MacBook Pro Mid2015購入顛末

6年4ヶ月ぶりにノートパソコンの世代交代を行った。平たく言うと買い増しである。機種はApple MacBook Pro。

mbp2015 - 1

≫ Read More

| Macと周辺機器 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ死なせません

MacBook Pro(13inc,mid2009)の挙動がどうもおかしい。ブラウザとメーラーと何かアプリケーションを立ち上げるとカラーボールの嵐。しまいには「メモリ不足で処理を続行できません」的なメッセージと強制終了画面が現れた。いくらなんでもおかしいでしょ!

om8gb.png
なんとRAMが半分しか認識されとらん。

さっそく裏蓋を開けてメモリをざくざく刺し直し。「どれ、これで認識するだろー」と再起動してみたらやっぱり8GBだけ。ええー、やだなぁ。念のため最大メモリ容量を調べてみたら、なんと8GBでMAXなのでした!と言うことは、どういうこと??もっとマメにシャットダウンしろってこと??

| Macと周辺機器 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイドバーには罠がある

Mac OS 10.6.8が非常に安定しているので、音楽環境はずぅっとそのままにしてきた。MacProは内蔵HDDベイが4つあるので、システムのクローンからサブの最新OSまで、なんでもかんでも置いてある。

予備のMavericksをYosemiteにアップデートし、試みに10.6.8の音楽システムをYosemite環境に全部新規インストールしてみた。でないとLogicを使っている意味が無いじゃないですか。Apple純正のアプリケーションを使うなら最新OSにしておけ!と思う。その割にLogicProは9のままだったりするのだが(笑)。

YosemiteのインストールはMavericksを上書きした。まぁお試しだから…と言う気持ちもあったし、「どうせ何か問題が出るだろうから、メインシステムにはなるまい」という予想もあった。実際にサードパーティのアプリケーションの動作に一部不安定なものがあったが、予想に反して「ほぼ問題無し」というのが現状である。で、そうなると普段使いのMBPと同じ環境(Yosemite)の方が何かと使いやすい。動作検証と思いつつ音楽制作環境は結局Yosemiteに移行してしまった。

Mavericksに上書きしたからなのか、実はFinderにも動作不安定な部分がある。Finderのサイドバー、よくアクセスするフォルダーなどをユーザーが追加するなどカスタマイズができるのだが、これがうまく動作しない。通常作業するデータを置いてあるのは「Rec_Data」というHDDの「Logic」というフォルダで、このLogicフォルダをサイドバーに追加し、ここから曲データにアクセスしているのだが、どういうわけか再起動後はバックアップデータを置いてある「Rec_Backup」というHDDの「Logic」フォルダにパスが書き変わってしまう。

これは実に危険である。私はその日の作業が終わると必ず「Rec Data」HDD上のデータを「Rec_Backup」HDDにバックアップする。Yosemiteへのアップデート直後、この現象に気付かずに、サイドバーから「Logic」フォルダを開き、作業してしまったことがある。つまりバックアップデータを上書きしていたのだが、いざ作業後にバックアップしようとしたらどうも動作がおかしい。今思えば「Rec_Backaup」に「Rec_Backaup」のデータを上書きしようとしていのだから当然なのだが、まさかサイドバーに置いてあるフォルダのパスが書き換えられているとは思わないので、「おっかしーなー、しょーがないから直接新規ウィンドウを開いて直接置き換えるか!」と、「Rec_ Data上の旧データ」を「上書き済みのRec_ Backup新データ」に上書きし、その日の作業をすべてフイにしたことがある。気付いたのは翌日で、流石に全身脱力したものだ。

rightrecdata.jpg 
本来はこのように直接サイドバーから「Rec_Data」上の「Logic」フォルダに行ける

whybackup.jpg 
システムを再起動するとなぜか「Rec_Backup」上の「Logic」フォルダにパスが書き変わってしまう!

セーフブートからOnyXまで、考えられるクリーニングとメンテナンス作業を実行してみたが改善しない。Finderの当該キャッシュを削除すれば良いのだろうが、さすがにどれが「それ」なのか見つけられない。現状ではデスクトップ上のエイリアスをサイドバーに追加し、エイリアスのエイリアスで対応している。実はこのデスクトップに置いたエイリアスのアイコンデータを上書きできないというトラブルもあって、せっかくの良OSのYosemiteも玉に瑕である。オーディオインターフェイス「Metric Haloのドライバが初期動作が不安定」という案件と合わせて考えると、新規インストールし直す方が吉かもしれない。

| Macと周辺機器 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT