暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

ヘンな曲

私には「永遠のライヴァル」というのがいる。CAOL ILA氏である。私の作品は全て彼のレーベルからリリースされているのである。配給元様というわけだ。

そんな彼からある映像アーティストの卒業制作作品(学生なのだ)に曲を提供しろという命が飛んできた。というかコンペに参加しろ!という命である。しかも「クリエイターとして高め合いたいから」という理由でキーワードが3つ提示されただけである。最近オレのまわりじゃこういう話が多いな、おい!条件は「バラード」「30秒~2分程度」。自分のアルバムのための曲作りも佳境で、正直気軽に引き受けた自分に「どうすんだよ、オイ」と自分でつっこみを入れる毎日だったのである。

しかし本日数分ピアノに向かっただけでほとんどすべてができあがり、さっそくLogicにて作業。なんとできあがってしまったのである。今回は時間も少なくラフな状態でも許されるらしいが、もし採用されれば映像に合わせた微調整もあり得るということで人生初のin the BOX作業をしてみようと思う。というほど大げさなトラック数でも無いのだが(笑)。

曲はすっごくヘン!ジャジーなバラードだが、ハーモニー的に決して解決しないでぐるぐる回っていて、唐突に終わる。

何度か聴いてみてOKなら送ってしまおう。もしかしたら今作業している自分のアルバムにも収録するかも、だ!
スポンサーサイト

| レコーディング | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月