暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

Keyboardist Union@仙台 Vol.8 Liveのご案内

鍵盤奏者だけで集まってライヴをやったら、バンド転換のたびにあたふたと片づけなくてもいいんじゃないか?という実に切実かつ馬鹿馬鹿しい発想で始まったKeyboardist Union@仙台。結局妄想は妄想のままで終わり、バンド転換のたびに大量の鍵盤を片づけなくてはならないのだが、単なる「鍵盤が弾ける人」ではなく「鍵盤楽器を使って音楽を発信する人」が集まってライヴをやれば、当然千差万別の音楽が繰り広げられることになる。鍵盤楽器奏者というくくりの中で、それでも「よくぞここまでみんな違うもんだ」と主催の服部とちゃんもつさん自身が思ってしまう。

そのKeyboardist Union@仙台の8回目のライヴが開催される。

Keydoardist Union@仙台Live Vol.8
【日時】 7月29日 (金) 18:30開場 19:00開演
【場所】 Livehouse enn 2nd
    仙台市青葉区中央2-7-11仙台ストックマンビルB1F
【料金】 1,500円 (Drink別 500円)

【出演】
鈴木雅光グループ (鈴木雅光)
Chang-Seri (橋元成朋・古山世梨佳)
沼倉希美
Back to the basic (北田了一/盛岡)

MC,幕間演奏 : 服部暁典

幕間演奏って何すんのよ!って感じだが、実はこの期に及んでまだ何をどうしようかという感じですらあるのだが、まぁなんとかなるだろう。今回はとうとう岩手の巨人・北田了一さんをお迎えすることができた。鈴木雅光君は私の小学校時代からの友人であり、尊敬すべき作曲家である。また沼倉希美さんというキュートだがゴリゴリなシンガーキーボーディストも念願叶ってご出演いただけることになった。過去出演者枠はプログレしか弾けない変態キーボーディスト2名が初顔合わせユニットで登場。今回も目が離せませんからね!ぜひぜひお越しくださいませ!
スポンサーサイト

| Keyboardist Union@仙台 | 18:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月