暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

≫ EDIT

本当に演奏したい音楽

ここ最近髙橋督のアルバム制作にかかりきりだったのだが、年末を前に一旦沈静化した(年明け、再び修羅場になろう)。人様の曲を如何に良く仕上げるかと言うことばかり考えていた反動からか、自分の音楽を作りたくてうずうずしている。同時にただ作曲・録音をするだけでなく、演奏したいという思いも強くなっている。実は秘かに「やろうね!」「やろうやろう!」となっていた演奏のプロジェクトもある。一度ミーティングしただけで放置してしまっているのが申し訳ない。とにかく自分のやる気が大事なのである。

思えばずいぶん長い間、人前で演奏する時は「演奏したい!」というモチベーションの前に、「日時や会場」だったり「メンバー」なんていう演奏以外の外的要因が先に決まっているケースが多かった。要は「●月●日にどこそこで演奏できる?」「いーよー。メンバーはもう決まってるの?」「だれだれとだれだれ」「りょーかーい」みたいな。

同時にそういう現場をソツ無くこなすことが「上手いミュージシャン」であると思い込んでいたフシがある。事実は逆である。上手いミュージシャンはそういう現場でもきちんとした演奏ができる、というだけのことなのだ。この勘違いはずいぶん大きい。

まさかこの年齢になって、自分がどういう音楽を演奏したいのかと自問するとは思わなかった。これからゆっくりじっくり考えようと思う。
スポンサーサイト

| 音楽雑感 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月