暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本格的に劇判

Nozo-Mix作業の続き。劇の中で使われる音楽を本格的に作業。

M1:お妃の命令で森に花を摘みに行く白雪姫。スキップ。軽快な曲。
スイングするベースと裏打ちのエレピ。ライドシンバルでレガート。ウッドベースでランニング。メロディを作る。これは鍵盤ハーモニカで演奏することにする。

エレピ:EVP88
ウッドベース:EXS24 "Uplight Bass" Program
ドラムセット:ADDICTIVE DRUMS

M2:お妃の命令で白雪姫の命を狙う猟師。白雪姫に狙いを定めるが…。
不協和音のシンセパッド。逆回転系、ヴォリュームフェードのイメージ。いったん和音を適当な長さで弾く。この音色にはディレイもかかっているのでクレッシェンドの頂上ですぱっと切ったような効果は出せない。フェーダー情報(フェードイン)を書いてわざとばっつり切れるように範囲を設定しバウンス。さらにシンバルトレモロも加える。あまりはっきりシンバルと解らない方が良いかもしれないと思い、わざとタイムイクスパンジョンで波形を延ばす。さらに1kHz以下の周波数をばっさりカット。カットアウトのタイミングを揃える。できあがり。

シンセパッド:Sculpture

M3:猟師の良心により難を逃れた白雪姫、森を彷徨う間に舞台転換。
具体的に曲調が浮かばない。Stylusの曖昧な感じのするリズムを3つレイヤーする。MIDIパーカッションパッドでやはり曖昧な打楽器の音をリアルタイムに加える予定。

リズムサンプル:Stylus RMX
スポンサーサイト

| レコーディング | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/102-dc54ce66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT