暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鍵盤奏者新年会2014

鍵盤奏者新年会という集まりがあった。仙台市青葉区花京院の「倅(せがれ)」というお店にて。

keyshin2014_1.jpg

集まったのは久保明彦、幹アトム、チャーリー工藤、ワッツ、そして服部である。初対面同士もいるし良く知る仲という人たちもいる。だが話せば話すほど、「な〜んだ、○○と知り合いなんだ」とか「実はそのバンドで、彼の前に弾いてたのがオレ」みたいな話が出てくる出てくる。そしてもちろん機材や音楽のマニアックな話題には一切リミッターをかけず。

keyshin2014_2.jpg

ミュージシャンならではのツーカー感を満喫。ミュージシャンとして優れていることはもちろん、人としてもとても気持ち良い人たちばかりの集まりだった。あまりにも楽しかったので、次回以降は「別に鍵盤奏者だけじゃなくてよくね?」と言うことになった。声をかけられたらぜひ参加してください。

keyshin2014_3.jpg

ちなみに。ワッツと私は中学1年生の時の同級生。懐かしい友人たちの消息も聞けた。幹さん、チャーリーさんとは何度も一緒に演奏したKeyUni仲間で、おふたり、今は某会社の同じフロアで働く同僚。久保君とワッツはあるバンドの初代と三代目キーボーディスト。そして久保君の奥さんは私の高校の後輩でかつての仕事仲間。あぁ、仙台の音楽界は狭い…。

keyshin2014_4.jpg
スポンサーサイト

| 音楽雑感 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/1043-4a931e51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT