暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続く旅路

tabipro2014_07_003.jpg

水沼慎一郎が帰国した。当然会わねばならない。旅プロの再開である。旅プロとは「オレたちの旅プロジェクト」の略で(命名鈴木雅光)、水沼、高橋督、服部暁典の3名による音楽と人生の探求活動である。こちらも参照されたし。

高橋督指定のお店「てしごと是歩-ぜふ-」に集合。イントロも何も無しにこれまでと同じ、いつもと同じテンションで話し始めることができる。そして旅プロではどんなことでも遠慮無しに話すことができる。極端な話、メンバーの誰かの考えを頭から否定しても誰も咎めない。ただし肯定でも否定でも、心の底からそう思っていなければダメだ。腹の底から正直に思っていることを話せる友人がいるありがたさを痛感する機会でもある。

水沼のフランスでの勉強の成果をたくさん聴きたいと思っていたのだけど、あまりそういう話はしなかったなぁ(笑)。彼の国と日本との「音楽(あるいは演奏における)湿度の違い」と言う話が、特に印象に残っている。また作曲の動機の再定義とか…。高橋督に丸投げされたが、このブログに議事録的なものを記すのはナンセンスだろう。3人がそれぞれに少しずつ異なった解釈をし、熟成させ、また持ち寄った時にそれぞれの考えを吟味しあう。そしてうまい肴。至福である。

tabipro2014_07_002.jpg

tabipro2014_07_001.jpg

次は石巻セッションらしい。こちらも楽しみだ。そう言えば「音を出そう」って話には一度もならなかったな(笑)。
スポンサーサイト

| 旅プロ | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/1066-5e56f1ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT