暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

tc.electronic "Level Pilot"は良い

tc.electronicのアナログヴォリューム、"Level Pilot"を購入した。今まではソフトウェア上で行っていたDAW出力の音量コントロールが、こいつを咬ませるだけで一種の快感に変わる逸品である。5万円であれこれ機能満載のモニターコントローラーを買うなら1万5千円でこいつを買えと言いたい。

LP_4.jpg


とにかく久しぶりに現物を見ないで機材を購入した。このドキドキ感がたまらない(笑)。今回はヤマハミュージックリテイリング仙台のSさんにお世話になった。4/7バランス<>3Pバランスの変換ケーブル4本(全部3mでオス・メス2本ずつ)と合わせて1万8千円でお釣りが来る。

LP_1.jpg

LP_2.jpg 
箱に入っていないのには驚いたが、
思った以上にずしりときて期待は高まる


LP_3.jpg 見覚えのある品物と比較して大きさを実感していただきたい

LP_5.jpg Level Pilotから伸びるケーブルは全長1700mm。
画像のように分岐している部分はそのうちの300mm

実際に接続し音量を調整してみると、ボリュームポッドの抵抗感が実に適切であることに感動する。軽過ぎず重過ぎない。まさに「ちょうど良い」。暁スタジオではこれまでオーディオインターフェイスの出力を直接パワーアンプに接続していた。音質が変化する要因を極力少なくしたかったのである。その代わり音量調節はオーディオインターフェイスのコントロールアプリで行わざるを得ず、DAWの画面とコントロールアプリのヴォリューム調整画面とをカーソルで行ったり来たりしなければならず、感覚的に面倒くさいばかりか、緊急時(ふいに大音量が出てしまうとか)にスピーカー保護すらままならない状態だった。

当然モニターコントローラーの導入を検討し続けてきた。だが某有名ブランドの有名コントローラーは確実に音が変わってしまうと言うし、その話を聞いてからネット上で他の製品の情報を比較し続けても、結局ヒトケタ万円の製品は音が変わることを避けられないようだ。某国産メーカーに良さそうな製品を見つけたが、22万5千円である。知っている人に評価を聞くと、音質変化はほとんどゼロだという。気分は上がるし格段に音量コントロールは便利になることは明らかだが、その価格はプライベートスタジオにはオーバークオリティである。

で、考えをガラリと切り替えた。ラインセレクトもディマーもスピーカーセレクトもいらん。とにかくヴォリュームコントロールができれば良い。唯一気掛かりなのは音質が劣化することだが、"Level Pilot"はオーディオマニアな人の導入レポートが(ネット上に)あったりして、耳の肥えた人でもその音質変化は飲み込めるレベルのようだ。万一アチャーな結果でも1万数千円である。USBなどのソフトウェア経由でなくアナログ抵抗を咬ませるってのがわかりやすい。

LP_6.jpg
で、置いてみた

LP_7.jpg
トラックボールから即座に移動できる。ずっしり重くて無闇に動いたりしない

LP_8.jpg 2本指でも回せる

LP_9.jpg ヴォリューム位置はポッドの窪みで認識する。
意外と深く打たれているのできちんと陰ができ、
視覚的に音量を認識できる

唯一惜しい点を挙げるならば、このポッドに押下げスイッチを兼務させてミュート機能も持たせて欲しかった。それが実現していれば100点だった。そのことで音質が落ちるのなら諦めるが…。ともあれ冒頭に戻って、3万円くらいのプラスティック筐体のモニターコントローラーを買うくらいなら、ミュートもラインセレクト機能も諦めて、この"Level Pilot"を買うべきだ。さもなきゃ25万円貯金するか。
スポンサーサイト

| 機材 | 17:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Level Pilotの購入を検討していて、こちらに辿りつきました。
非常に参考になりました。
一点お伺いしたいのですが、ノブを最少にすればミュートと同じ(無音)になるでしょうか?

| riot | 2015/09/04 10:58 | URL |

絞りきれば無音です!

◇riot様
ごらんいただきありがとうございます。タイトルどおり、ノブを最小にすればミュートです。

むしろ気になるのは絞りきり、ぎりぎり最後の段階で左右のバランスが微妙に変わってしまうことですねー。私の個体では右から先に変わって行くので、絞る時は音像が左に消えていく感じになります。

ボリュームそのものの部品差なのかもしれませんし、+4dBでの使用がもしかしたら製品設計の想定外なのかもしれません。でもミックスダウンの時は敢えて小さな音でモニターしなきゃいけない場面もあるので、これはちょっとがっかりしています。まぁ最悪DAWのマスターを絞ればいいだけなんですが、それって厳密には違うじゃん!という…(笑)。

| はっとりあきのり | 2015/09/05 08:42 | URL | ≫ EDIT

ご回答ありがとうございます!助かります。

自分の目的としてミュートか普通~大音量での調整なので小音量で細かく操作することはそれほどないかと思いましたが、確かにミックスでは小音量でも確認しますね。
価格を考えるとしょうがないと思うしかなさそうですね^^;

| riot | 2015/09/06 13:04 | URL |

◇riot様
価格と性能を比較すれば、とても優れた製品だと思います。お役に立ててなによりです。

| はっとりあきのり | 2015/09/06 14:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/1111-e832ad57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT