FC2ブログ

暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SATAとFW800

新規インストール及び環境再構築がほぼ終わったので(DSP-Quattroのみまだ)、実際にレコーディング作業を行ってみる。今回は去る4月7日に行われた観桜会で演奏した「さよならだけが人生だ(仮)」である。

現場ではギターを生演奏したので現在残っているデータはマイナスワン、つまりカラオケである。これにギターをダビングすることになるが、演奏しながら気になった点を手直しする。

作業の内容はともかく、現状の暁スタジオのMac周りは

起動ディスク:内蔵SATAディスク500GB
レコーディング用HDD:外付けSATAディスク400GBパーティション(FW800)

である。まだそんなに重い作業はやっていないのだが、全くストレスは無かった。本来なら普段使いの起動システム(今までのメイン。音楽から映像からいろいろインストールしまくり)も音楽用のシステムも内蔵SATAベイに置き、さらにレコーディング用のドライヴも内蔵したいのだが、当スタジオのPowerMacG5の内蔵ベイは2つしかないのである。

まぁFireWire800なら問題無いとは思うが。

と言うか、FireWire800とSATAではどちらが転送速度に優れるのか調べろよ、という話なのだ。
スポンサーサイト



| ただいま作業中 | 16:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

データ以降は大変ですよね…
去年苦労したんでwww

聞いた事があるんですが読み込みとしてはFW800
書き込みとしてはSATAって話もあります。

録音volumeはSATA,サンプル読み込みはFW800となるってことですね。

ちなみに自宅だと、
体感速度は気持ちSATAな気がします。
現在は内蔵HD3台にしているので、
起動ディスク、サンプルなど読み込みようHD
録音用HDとわけてますが汗

数値としてのチェックはしてないですけど…

| うっち~ | 2009/04/11 22:16 | URL |

Re: タイトルなし

お疲れさまです。最近うっち~の新居の前を通ることが多いです。

> 体感速度は気持ちSATAな気がします。

そうそう、オレもそう思うです。なので内蔵バスでSATAで
録音したかったんだけど、大量にデータを流すのはどちらか
というと「再生」の時ですから、うっち~の言う通りなら
現状こそ理想ということですね。

| acatsuki | 2009/04/12 07:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/161-03f88f45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT