暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

工藤さんのシンセをダビング

大門、工藤さんのシンセサイザーをダビング。

実はこのレコーディング作業で、初めてメンバーのみんながどういう演奏しているのかロジカルに理解することができた(笑)。今夜も工藤さんのアプローチを仔細に堪能。

何しろ4曲をまとめて録ってしまおうというのだから、かなり流れ作業的にならざるを得ない。でもやっぱり「ここはさぁ、もっとこういう風にさぁ」とか、ちょっとでも良くしようとアイデアを出し合ってしまい時間がかかる。それでも尻上がりにペースが上がってすごくリッチなトラックが録れた。曲全体もゴージャスに。



次は日を改めて、やはり工藤さんとコーラスをダビングすることにした。まだ録っていないメンバーの諸君、かなりアドレナリンが出るぞ!このダビング作業は!お楽しみに!
スポンサーサイト

| レコーディング | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/227-cd28751e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT