暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KORG ER-1が壊れました

去る8月10日に行われた大門雷舞。言うまでもなく雷舞DVDを作ることになる。その際必ずオープニング曲とエンディング曲というのをメンバーが持ち回りで作曲してきた。今回はギタリスト朋義である。ご機嫌かつ宇宙チックなそのナンバーは会場にお越しいただいた方はすでに耳にされているはず。

だがしかし、今回はオープニング曲しか作られていない。ではあるがDVD化にあたりエンディング曲は必須である。そこで今回は初めての試みとして服部+朋義の共作というスタイルにチャレンジすることになった。

なんだか依頼仕事で忙しいらしい朋義のために、まずは服部がネタを作ってみることにした。Logicに向かって新曲を打ち込むのもなんだか久しぶりである。基本になるベースリフみたいなのができていたので、早速入力していく。

ドラムは久しぶりにKORG ER-1を使ってみようと思い、トラックにアサイン。???。鳴らないのである。なんで?念のため単体でパターンを走らせてみる。鳴るじゃん。ということはMIDIアサインで失敗してる?まずはソフトウェア上でルーティングをチェック。あ!接続しているMIDIインターフェイスのポート番号を間違ってアサインしていた!な~んだ。んじゃぽちっとな。

それでも鳴らない。MIDI timepiece AVの正しいポートのインジケータがちゃんと点滅する。え~?まさかMIDIケーブルの断線?ケーブルを差し替えてみる。鳴らない…。最終手段としてマスターキーボードのYAMAHA KX88とER-1を直結。チャンネルを合わせる。ん~鳴らない。

結論。ER-1のMIDI INコネクターが壊れている。NO~!

あ、ちなみにその他のMIDI機器は全部鳴りましたから。KXの故障でもMIDI timepieceの故障でもありませんから。

仕方ないので作曲作業ではUltraBeatで代用。なんかこのように最初の最初でつまずいたせいか、曲は全く面白く無い。ボツ決定。とほほ。
スポンサーサイト

| レコーディング | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/263-58c950f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT