暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーカションの打ち合わせ

童謡のカラオケ作り、いよいよ中盤の山場である。パーカッショニスト斎藤寛君来訪。

斎藤君がどういう演奏をするかは、カラオケを聴いてみないと決められない。ましてやどういう楽器が必要なのかも決められない。ということで実際にLogicで打ち込んだ音を聴いてもらい、ふたりであーでもない、こーでもないとアイデア交換。

斎藤君のようなミュージシャンとのディスカッションは、音を出さなくても楽しい。

暁「こういう風に演ってほしいんだけど…」
寛「あ、それならこういうのは?」
暁「それもいい!というよりそれがいい!」

みたいなのがそこかしこに。ますます本番が楽しみになってきたけど、オレたち、浮くだろうなぁ(笑)。

スポンサーサイト

| レコーディング | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/34-8e855f01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT