暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シーケンサーインプットって見逃しがち

S90XSとLogicPro7とのネットワーク不調、ある程度解決した。

S90XSのMIDI INを認識しない原因は判明した。USB接続によるポート選択がうまくいかないことを解決するためにいろいろいじっていた過程で、不注意からエンヴァイロメント中のシーケンサーインプットを削除してしまっていたのが敗因。結局USB接続をあきらめ、MIDIケーブルでシェイクハンド接続してもインプットが来ないことで、判明した。

久しぶりにMacの前で腕組みして考え込んでしまったぜ(笑)。

現在はUSB接続に戻し、S90XS単体とならMIDIのInputもOutputも正常に認識できるようになった。しかし相変わらずDAWリモート設定は中途半端なまま。いや、コントロールはできる。しかし完全ではない。

誰かの参考になるかもしれないので再度暁スタジオの環境を以下に示す。

PowerMacG5 (M9457J/A) DUAL2.5GHz PowerPC G5
メインメモリ 4.5GB
MacOS X 10.5.8

LogicPro7.2.3
YAMAHA USB-MIDI Driver 1.2.1

現状1=外部音源として認識させる
エンヴァイロメントウィンドウのMIDIインスト画面ではポート選択のプルダウン中に正しく表示される。即ちYAMAHA S90XS Port1~5である(S90XSの取り扱い説明書にはPort5については触れられていない)。MIDIインストとしてはPort1を選択する。>S90XSを弾けば選択されたトラックにアサインされた楽器が鳴り、Logicで割り当てたS90XSの各パートの音が発音するようになった。めでたい。

現状2=DAWリモートコントローラーとして認識させる
LogicPro7の環境設定>コントロールサーフィス>セットアップ…内にMackie Controlを生成し、Port2を選択しようとしてもMIDIインスト画面のようにめでたくきちんと表示されたりはしない。YAMAHAの説明に従うなら「YAMAHA S90XSの」Port2を選択するべきなのだが、リストに現れないので、仕方なく(恐らく)MOTU MTP AVのPort2を選択。>Logicのコントロールが実現する。

現状3=現状1、2を設定した上でのトラブル
Logicのアレンジメントウィンドウ上でMTP AVのPort2に接続されているシンセへのトラックを生成してもMIDI Outが行かない。トラック上のMIDI INシグナルは点滅する。

単純にLogicPro7は切り捨てられているのだろうか。
スポンサーサイト

| 機材 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/343-ebbd6a75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT