暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ステージピアノ=電子ピアノ業界がすごいことになっている

S90XSを購入してしまってからナンだが、Clavia nordstage、KORG SV-1、YAMAHA CP1、Roland V-Pianoを一気に試してきた。早速インプレッション。

これから書くインプレッションには次の共通項目がある。
1:筆者はフェンダーローヅの鍵盤は「けっこうヒドイ」と思っており、そしてローヅはそれでいいと思っている。
2:筆者はアカデミックなピアノ演奏教育を受けたことがない。なのでタッチについては弾けないヤツのタワゴトに近いものがある。
3:試奏した楽器屋の音響設備が非常にしょぼかった。唯一V-Pianoだけはヘッドフォンでチェックできた。

Clavia nordstage
まずタッチがピアノ向けじゃない。丸っきりオルガンである。だからオルガン音源を鳴らす時はかなり良い。まぁあとローヅだののエレピ系を鳴らすのにもそれなりにそういう気持ちで弾ける。この「そういう気持ちになれる」ことは重要。操作系統はあまりすっきりしない。多い操作子を少ないボタンでコントロールさせようとして、ひとつのボタンに複数(それも4~6コ)の機能を負わせている。これが操作して楽しくない原因だと思う。慣れればなんとかなるかもしれないが、ライヴステージ上で緊急事態に陥った時はかなりアブナイと思われる。とは言うもののオルガンパートのレズリースピーカーのFast/Slowがちゃんとボタンになっているのは非常に良い。

非常に良いと言えば音はすごく良かった。弾く気にさせる音だ。グランドピアノ以外は全部良い。

KORG SV-1
一転してこちらは操作系が非常にシンプル。しかもダイヤルをガチガチまわして設定する。そのダイヤルスイッチそのものもそれなりに掴み甲斐のある大きさ。とにかく機能や現在の設定が見たまんまというのはライヴ現場で良いと思う。ただし一言文句つけるならガチガチとわりと固めの抵抗があるダイヤルとスルスルと無抵抗に回ってしまうダイヤルが同じ形状なので(マ仕方ないとは思うが)、グイッと力を入れて回そうとするとグルグルグルっと回ってしまって慌てる。

文句と言えば鍵盤が重い。というか変なテンション。落ちて行くに連れて反力が強くなって行くヤなタイプ。収録されている波形は素晴らしいのだが、ちょっと指が慣れるまでにモチベーションが下がってしまう恐れすらある。でもwebsite上のデモソングを聴けばわかるとおり、レコーディングされた状態なら本物と区別するのは難しいかもってくらい良く鳴る。

YAMAHA CP1
このご時世に50万円の電子ピアノってどうよ、というイジワルな態度で音を出すとすぐに「すみませんでした」と謝りたくなる。誰に?誰だかわからないが、恐らく鍵盤の向うに開発者の人の影がうっすら見える。ような気がする。それくらいすごい。ただしコイツもタッチはヒトクセある。木製の鍵盤は弾き心地も良いし、SV-1のような変なテンションはどこにもなくストンと落ちる。このストンという落ち加減が「生ピアノだったらもうちょっとメカニカルな抵抗感が何段階かであるよな~」などと思ってしまう。このストン感は20年前の(SD-1000とかの頃の)Rolandぽいと言えば言える。

ただしこの鍵盤で弾くローヅの音がもっさいこっ!ちゃんと鍵盤のタッチをチューニングしたローヅならどうだかわからないが、少なくとも中古屋さんの店頭に並んでいるような、あるいはリハーサルスタジオでいろんな人に弾きたおされているようなスーツケースのモノホンよりも良いタッチ、良い音である。Roland RD-700を買っちゃった人はCP1には近づかない方が良い(SAKASHITAさんこんな書き方してごめんなさい!でもホントですよ)。ローヅの音色に限った話ではなく、CP1、とにかくピアニッシモがきちんと弾けるしピアニッシモの音できちんと鳴る。これは実はものすごく重要。

で、グランドピアノの音だが、とにかくヤマハの電子ピアノの音はあくまで弾き手の座り位置に合わせてると思う。つまり生ピアノの音が奏者の耳に届く時の響き方を再現しようとしているように思える。したがって単純に聴衆が求めているような響き方では無いような気がするし、PAだったりレコーディングエンジニアがイメージしている電子ピアノの音とはちょっと違うようにも思う。ただし前述のとおり数万円のミキサー経由でやっすいパワードPAスピーカーで鳴らしての感想なので、ちょっとこの辺は読み飛ばしてもいいです。少なくともS90XSのピアノのサンプルはそんな感じ。

Roland V-Piano
音色は最高。音色のヴァリエーション少ない(試奏したのは生ピアノのプログラムのみ)ように思うが、むしろそれくらいで良いのだと思う。華やかで弾いていて気持ち良い。ホールのステージでスタインウェイD-274を弾くと最初の4音くらいで「お!オレ、上手くなったんじゃね!?」と勘違いすることがあるが(おめでたいヤツとか言って笑わないでくれ)、あの瞬間を思い出す。

だけど鍵盤の弾き心地はやっぱり特殊で、スタインウェイ云々の思い出は一瞬で霞んでしまう。基本的にはRDの系統のアクションで、何と言うか、楽器との対話性に乏しい印象。どうしても弾き手が楽器にあわせてやらなきゃいけないんですね?という感じ。SV-1に比べれば雲泥の差でV-Pianoの方が良いけど。まぁ価格差を考えればその辺を対等に比べるのは酷ではある。で、websiteを後から見てそう言われればと言う感じだが、鍵盤の連打性はすごく良かった。確かにトリルを執拗に試してみたわ、うん。戻りが素直なのかなぁ。わざわざアイボリー調のざらざら感を再現した鍵盤そのものはひんやり感まで再現してて凄い。気のせい?最初「汚れてる?」と思ったが(笑)。

こいつをやかましいアンサンブルの中で弾いたら、あるいは録ったらどうなるのか非常に興味がある。完全にドライにして良質のコンプレッサーをうっすらかけて…って想像しただけで女子なら濡れちゃうと思う。いやともかく、バンドアンサンブルの中でキャラ立ちしそうなのはRolandならでは。電源とケーブルに気を使って、色付けの少ないコンプレッサーをかけてやってください。で、その音聴かせてください。

さて自分ならどれを選ぶか。YAMAHA S90XSを所有してしまった今となっては、ちょっとした飛び道具的な意味合いを重視したい。となるとSV-1かnordstageだろう。どっちも鍵盤がヒドイが僅差でnordstageだろう。ただしこの2機種で比べた場合、Clavinetは断然SV-1の方が良い。スーツケースと良質のクラビ、しかも重いのヤだ!ということになったらSV-1なのだが、nordstageのオルガン音源がかな~り、と言うか、トロケルくらい良かったので、う~ん、やっぱノルドだな。展示品処分ということで超安かった。買うなら今だよ!
スポンサーサイト

| 機材 | 21:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしや!!

仙台でNordを置いてるのは吉成のH.offくらいでしょ?しかも
Nord Stageはないし・・(^^;)
もしや出張ついでに鍵○堂にでもイってきましたか?

| cha | 2010/03/04 00:02 | URL | ≫ EDIT

◇cha様
とんかつ丸五があるところです。
しかし、あの店のスピーカーはひどかった。
ヘッドフォン持参すればよかった…と思いましたが、
そもそもとんかつ喰いに行って、思いつきで
寄ったんだから仕方ない。

| はっとり | 2010/03/04 08:54 | URL |

AKBLAOX。

| cha | 2010/03/04 23:57 | URL | ≫ EDIT

◇cha様
流石御明察。

せめてあの半分の物量でいいから、仙台にもあれくらいの規模の
鍵盤売り場のある楽器屋ができないものか…。

| はっとり | 2010/03/05 08:39 | URL |

ですね!
でも、仙台のEBSの4Fもちょっと品揃えはよくなって
きたけど、Nordを置いてくれない。鍵盤専門店じゃない
からしかたないけど、ちょっと気になるヤツは置いてみて
欲しいものですね。買えないけど・・・(^^;)

| cha | 2010/03/05 23:02 | URL | ≫ EDIT

◇cha様
本日新星堂6Fに行ってきましたが、ますます鍵盤の展示は減ってました。

| はっとり | 2010/03/06 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/371-1b3362c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT