暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

準備期間中によく考えること

本当はいろいろ考えて打ち込まなければならないのだが、あの曲この曲を弾きまくってしまう。というか弾き語る(笑)。Stievie WonderのRibbon in the sky、ささきいさおの真っ赤なスカーフ、大貫妙子の突然の贈り物など。歌いまくりである(笑)。もしかしたらこっちにも何か収穫があるかもしれない。

7月に公演を控えた仙台の劇団TheatreGroup“OCT/PASS”の 『ノーチラス』 ~我らが深き水底の蒼穹~という作品で音楽を担当させてもらう。こっちも準備が必要。今回脚本を待たずに曲を作り始めたいと申し出てみた。脚本に指定指示された音楽を作るのではなく、単独の音楽として成立しているものを脚本に沿っているかどうかジャッジしてもらい、ダメならまた別の曲を作る、と。一歩間違えると上から目線な申し出だが、服部の真意としては独立した脚本と独立した音楽が絡み合った時にどういう変化をするのか見てみたいのだ。しかし内心、単に便利屋になりたくないだけなのか?という疑心もあったりなかったり。

とりあえず今日1曲できた。
スポンサーサイト

| 音楽雑感 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/402-1319aa17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT