暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふたたびけんちゃんAID

少し前にライヴ出演のメンバーが決まらぬとかなんとか書いた。しかし無事にメンバーも決まり、久しぶりに服部のパーソナルバンド「Solid Chamber Orchestra」でライヴである。

ケンちゃんAID
会場:Livehouse enn 2nd
日程:2010年6月19日(土)
時間:18:30 / 18:45
料金:入場料1500円(ドリンク代500円別)
出演:きゃらめるまん(宇宙) / Solid Chamber Orchestra
ぼくらの ザ・ベストテン・デラックス / BUZZ FLAG AROUND
EISEI+SEISYO / senz
問:仙台ヒットチャンネル実行季員会
TEL 090-8253-7844(星)
jetphaser1974@yahoo.co.jp

たくさん関係者が出て、ステージの上も客席も楽屋も楽しいに違いない。

さてSCOであるが、自分以外のメンバーを流動的にするためにOrchestraと名乗っている。当初のコンセプトでは。初動メンバーでの演奏が思った以上に気持ち良く、実際にライヴCDとしてリリースしたこともあり、メンバー固定でいけないかなぁと考えた時期もあったが、ベーシスト佐藤哲を気軽に招集できない事情もあり(彼は関東にいる)結果的に初志貫徹、ライヴのたびにメンバーが変わるという状態になっている。今回のメンバーは以下の布陣。

秋保太郎:ドラム
大島邦雄:ベース
小河直也:ギター
服部暁典:貪欲

なにしろ凄腕、クセモノ、目下のライバルとか錚々たる出演陣なので、服部もちょっと気合い入れないと負けるんじゃないか?と危機感を持っているのである。だからこのメンバー。リハーサルが楽しみでしょうがない。

一ノ瀬健治、入院している場合じゃねぇぞ。おまえががんばっているのはみんな知っている。念を送るから早く戻ってこい。
スポンサーサイト

| ライヴ | 18:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうだね!

| richard | 2010/05/20 19:23 | URL |

あんなにがんばっているけんちゃんに「がんばれ」なんて言えない。ひとつだけ言えることは、みんな一之瀬健治のドラムが好きで、我々には一之瀬健治のドラムプレイが必要だ、ということ。

| はっとり | 2010/05/20 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/406-50b02e03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT