暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大貫妙子のあたり日

クルマでの移動中、iPod nano(4th gen.)で音楽を流すわけだが、最近は曲単位のシャッフルではなくアルバム単位のシャッフルにしている。もっとも容量16GBなのでアルバム全曲収録するとあんまり数が稼げない。だからアルバムの中でも好きな曲ばかり突っ込んでいる。

今朝走り出してカーオーディオのスイッチを入れた途端「とん平のヘイ・ユウ・ブルース/左とん平」が大音量で!昨夜聴いていたのを途中で止めたからなのだが、この曲を朝一番で聴くことの不条理さ、切なさについては先日触れた。どれだけ切ないかは、以下のリンクで味わっていただきたい。



解っていただけましたか?上記リンクの映像では省略されているが、オリジナルのフェイドアウト付近で聴くことのできる「オレはいやだ!いやだ!いやだ!」というシャウトは涙無しには聴けない。興味を持った人はぜひCDでオリジナルも聴いてくださいね。

まぁそんなわけでそんな重荷を朝から背負うのもイヤだったので(笑)、今日はトラック送り。そしたら大貫妙子のベストアルバム「Classic」が流れてきた。落差激しすぎ(笑)。「みずうみ」~「海と少年」~「突然の贈りもの」の連続攻撃!別の意味で切ないわ(笑)!特に「海と少年」はオレ、棺桶に持っていきたい曲のひとつだねぇ。

以前菅田かおりさんと「突然の贈りもの」を演奏した時、この歌詞の主人公の相手=男はヒドイ奴だよな、という話になった。この曲の歌詞には以下のフレーズがある。

別れも告げないで ひとりぼっちにさせた
いつの間にか 6度目の春の日

また、ギターソロのあと戻ってきたサビには以下の歌詞もある。

みんなと始めた 新しい仕事にも慣れて
元気でいるから 安心してね


つまり、だ。彼女はみんなと仕事を始めるくらいだから、それなりに社会経験も積んでおろう。この曲が発表された当時(なんと1978年である)、大学を出た女性が普通に就職したとしたら22歳である。それからある程度社会経験を積んだとして、会社を辞めて友達と「新しい仕事」を始めるとしたら20代後半~30歳くらいではなかろうか。

彼は彼女が「新しい仕事」を始めていることをどうやら知らないらしいから、彼女と彼が別れたのは27、8歳の頃と仮定してみる。なんとそれから6年も経って突然花束を送り付けてきたわけだ、彼は。彼女、33、4歳にもなってそんなロクデナシから花束送り付けられて頬を寄せてぬくもりを抱きしめている場合じゃないと思うのだが。
スポンサーサイト

| こんな音楽を聴いた | 23:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

朝から何やってんすか(笑)!

そうそう、ひどい男であることには間違いなし。
でも最近は、
この主人公たぶん花束に顔寄せながら、
「チッ今頃花束なぞ送ってきてからに。」
などと言っている気がしてきてます。
自分に戻って来るのは待ってるが、
受け入れる気無いなこの主人公・・。
女はやっぱり強い(コワイ)と思うのだ、
そして花束送った男の方がロマンチストバカなのかも!

| かおり | 2010/05/28 02:20 | URL |

◇かおり様
男はロマンティストですけん。

でも、でもさぁ!彼女だって「初めて出会った時のように 心が震える」とか言ってんじゃん!

「心が震え」てても、実際彼が顔を出したら「アンタ今ごろどういうつもり??」とか言うんだろうな。やめろ~、彼。行くな!恥かくぞ!

| はっとり | 2010/05/28 09:02 | URL |

70年代ソウルにも通ずる
緊張感あふれるストリングスが
悲しみ(哀しみ?)をさらに増幅さすのに成功していますね。

「人生はすりこぎだ」を2回連呼する
左氏。すばらしい。

いつか大門との共演も果たしてほしい。

| くろくろ(^o^)ノ | 2010/05/28 09:06 | URL |

◇くろくろ様
オレをスリコギにしちまったヤツ!そいつは誰だ!う~!名を名乗れ!ヘイユウ!わっちゃね~!

こんな重い曲は大門とは相性が悪いっす(笑)。

| はっとり | 2010/05/28 15:58 | URL |

最近は「春の手紙」がいいですね!
もちろん「classic」も。

弦カルと数曲演奏した事があります。そのとき教授の弦アレンジの神髄に感動しました。

| richard | 2010/05/28 22:24 | URL |

◇richard様
未熟なので神髄を理解することはまだできないのですが、教授の弦アレンジは誰かのサポートに回った時に本領を発揮するように思います。

「神髄」と「本領」の違いはわかるのか、オレ(笑)??

| はっとり | 2010/05/28 23:50 | URL |

そーか。
この曲「重い曲」ですね。
左氏のインパクトで
「面白い曲」って勝手に脳内変換してしまっていました。

| くろくろ(^o^)ノ | 2010/06/01 06:48 | URL |

◇くろくろ様
左とん平は、たしかにコメディアン的要素があるかもしれないですが、
この曲に限ってはもの凄く深いものを含んでおりますね。

人生はすりこ木だ。いつか磨り減って捨てられちまうすりこ木なんだ。

| acatsuki-studio | 2010/06/01 12:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/413-16e212ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT