暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケンちゃんAIDに出演してきた

ケンちゃんAID終了した。お客様の延べ人数96名。サッカーWカップ日本vs.オランダ戦の真っ最中だったにも関わらず、この人数は立派な動員数ではなかろうか。お越しいただいたお客様には本当に感謝の念に堪えない。

EISEI+SEISYO
高校生兄と小学生弟によるドラムデュオ。打ち込みによるカラオケをバックに神保彰的プレイを叩きまくる。もっと楽しそうに叩けばいいのに、と思っていたらennの星君曰く「あれ、すっごい緊張してるんですよ」とのこと。もったいないと思うが、オレなんか彼らくらいの年齢でステージにあがるなんて考えられなかったし、ステージにあがるようになってからもしばらくは緊張して楽しむことなんかできなかったしな。あと10年よそ見をせずに音楽に向きあってくれたらとんでもないことになるだろう。

senz
このライヴのために組まれた限定バンドのため、まずメンバー自身が楽しもうとしていて、それが嬉しい。何と言ってもメンバー全員が、服部がかつて一度は組ませていただいた方々ばかりで、シンパシー感じまくり。しかもずぶずぶにロックしている。頼もしい人たちだなぁ。嬉しくなる。

BUZZ FLAG AROUND
ここんちのドラマー高橋理恵はなんと服部の高校の後輩なのである。世間は狭い。こちらもオリジナルなロックだが不器用と言える程まじめに音楽と向き合っているのがわかる。課題が無いわけではないが、自分たちのペースで熟成を進めていけば良いと思う。

きゃらめるまん(宇宙)
以前大門で同じイベントに出演した時以来の、服部はファンである。とにかくこの人の観客とコミュニケーションしたがる欲求と言ったら、下手したら音楽へのそれを上回っているんじゃなかろうか。それくらいサービス精神に溢れたパフォーマンス。音楽の作り方にもそれは現れていて、まさに「キャッチーな」という形容詞がどんぴしゃ。セイフティなセイフティな、が頭から離れない。やっぱり2回です。どういう訳か(いやホントは理由を聞いたけど)現在は仙台市民だという。ぜひまたいっしょにやりたいものだ。

ぼくらのザ・ベストテンデラックス
少女A(中森明菜)、パープルタウン(八神純子)、ブルージーンズメモリー(近藤正彦)、チェリーブラッサム(松田聖子)、2億4千万の瞳(郷ひろみ)。1968年生まれの服部にとって、これ以上のパーティーバンドがあろうか(いやない)。メンバーの技量も高けりゃ観客とのコミュニケーションの取り方もソツが無い。客席で見ているのが理不尽に感じられるほどだった。コーラスでいいからメンバーにしてほしい。鍵盤は弾きたくない(笑)。

さて我がバンドSolid Chamber Orchestraである。リハーサルを3回実施できたこと。今回はこれに尽きる。そして最初の一歩でしかない。細かい約束事に捕らわれず音楽に乗る。だけど曖昧な演奏はしない。正直に書くが、ここまで開き直れたのは秋保太郎君が参加するバンドFour Stepsの演奏を聴いたからだ。詳しく書くと長くなるしうまく書ける自信がないのでやめておくが、服部の音楽を実演するには、カチッと決めておく部分とインプロヴィアズする部分の比率が8:2くらいが良いようだ、ということを自信を持って説明できるようになってきた、ということだ。秋保太郎、大島邦雄、小河尚也の各メンバーに感謝。ぜひまたいっしょにやりましょう。

ken-chan-AID.jpg
photo by a.hosokawa

会場には一ノ瀬健治が来てくれた。久しぶりに顔を見た。湿っぽくなったりするのがイヤだったのでステージでは言わなかったが、誤解を恐れずに書けば、早くケンちゃんAIDが終われば良いと思っている。一ノ瀬健治の病気が快癒して、おめぇ結局まだ叩いているよな、と言える日が早く来て欲しい。一ノ瀬健治がステージに戻ってくるのを昨日会場にいた全員が熱望している。
スポンサーサイト

| ライヴ | 22:32 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

>一ノ瀬健治の病気が快癒して、おめぇ結局まだ叩いているよな、と言える日が早く来て欲しい。一ノ瀬健治がステージに戻ってくるのを昨日会場にいた全員が熱望している。

まさにその通り!
そしてオレはテレビ番組『奇跡体験アンビリーバボー』で取り上げられる妄想を抱いている。

| 武石直樹42歳独身 | 2010/06/21 21:18 | URL |

いつも顔を出したいと思いながらスケジュールが合わず行けずにいます。
今度服部が演るときはおれにも声をかけてください。

| さとる | 2010/06/21 23:55 | URL |

◇武石直樹42歳独身様
改めて打ち込んでみるとすごい投稿名だ(笑)!それはともかく、本当にそうなるといいね。一ノ瀬健治は単に「我々に必要なドラマー」というだけじゃないんだよな。

◇さとる様
先日のJPでは会えずに残念だったです。了解。約束します。いっしょにやろう。

| acatsuki-studio | 2010/06/22 13:10 | URL |

本当に素敵なライブをありがとうございました!!m(__)m
気力体力がぎりぎりだったところが、また力づけていただいて
ドラムを叩きたい!パワーに変換されたようです♪

昨日は近くのコンビニまで半年ぶりに車を運転!
少しずつ回復してます(^_^)
皆様のお陰です!本当にありがとうございます!

| かなこ | 2010/06/24 12:05 | URL |

◇かなこ様
クルマを運転???マジで???いがったいがった。
ちょっとずつでいいから元に戻していきまっしょい!

| はっとり | 2010/06/24 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/425-36bb882d

TRACKBACK

「気」の良い流れへ

6月19日、先週のことになるが、この日記に書き留めておきたいライブに行って来た。 「ケンちゃんAID」 ガンと闘病中の仙台のドラマー、一ノ瀬健治さんを支援したいと、仲間のミュージシャンが集まって開催したライブ。 我が友acatsuki氏も自らのバンド「Solid Cha...

| あすなろ日記「一日一笑!!」 | 2010/06/24 09:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。