暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノーチラス音楽制作30

昨夜は具体的な作業ができなかったので、今夜は焦っている。とは言え堅実に。歌モノを早く完成させてしまいたいので、Sナンバーを順に作業することにする。なのでキャプテンネモの歌。

この曲は単なるブルースロックなので、ギターをダビング。キー変更されてたらギターは入れられなかったろうなぁ。アブナイアブナイ。BladeのストラトモデルをFender Broncoという15Wの小さいアンプで歪ませてSHURE BETA57で録る。マイクプリはacatsuki studio特製(つまりワンオフ)モデル。

ギターのバッキングに併せてドラムとベースを一部変更。う~、アツイぜ。そしたらオルガンもちょっと手直ししたくなってきた。もっともオルガンなんてのは弾き直した方が早い。3分に満たない演奏時間の曲でもあるし。

仮ヴォーカルを生かしつつ確認。あぁそうだ。ブラスセクションも入れたいと思っていたんだった。結局こういう曲調の時に思い出すのはいつもブルースブラザーズである。ソウルマン。でS90XSのブラスセクションのプログラムで打ち込み。オーディオとして録音してしまう。軽くコンプレッサーをかけてブリッとさせる。ちょっとだけエコー系のやわやわしたディレイをかける。

48kHzでバウンス。i3 DSP-Quattroでそのファイルを起ち上げて前後の余計な部分をカットする。カットして保存後44.1kHzで書き出し。これでOKテイクのできあがり。

ふふふ。かなりワイルドになったぜ。
スポンサーサイト

| レコーディング | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/446-31ee8056

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT