暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「手をつなぐ道」

一ノ瀬健治に捧げる曲のレコーディングが終わった。と言っても大げさなものではなく一人で淡々と弾くのである。You Tubeの説明文に書いたとおり、この曲を作りながら、ケンちゃんと加奈子さんが手をつないで歩く後ろ姿が思い浮かんでならなかった。



ケンちゃんは行ってしまった。もういない。だけど加奈子さんが望むように、彼と関わった全ての人々の胸の中で生き続ける。オレの心の中には、加奈子さんと手をつないでひょうひょうと歩く彼の後ろ姿が鮮やかに浮かんでくる。

Piano、AnalogSynth系のパッド、ベル、使われている音色は全てYAMAHA S90XS。それぞれステレオでオーディオファイル化し、Logic上でピアノにだけコンプレッサーをうっすらかけている。リヴァーブはSpaceDisignerのBrightPlate3.0秒。その後ろにチャンネルEQをインサートして500Hzあたりを微妙にカットしている。これはピアノのトラックも同様。iMovie上で若干ゲインを上げている。
スポンサーサイト

| レコーディング | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/466-240f24cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT