暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

88鍵のシンセは必要ない!となると…

先日のHarvelousのリハ中に考えたのだが、現実に水沼君がベーシックなバッキングをやってくれるとなると、鍵盤ハーモニカがメイン、他に弾くのはオブリやちょっとしたブラスフレーズ程度の演奏にS90XSは大げさ過ぎる。何よりも搬入が大変だ。<結局はそこか

鍵盤ハーモニカがあれば、あとは49鍵くらいでそこそこパンチの効いた音が出るシンセが一台あればそれで充分なのではないか。となると現在保有するシンセの中では(パンチがあるかどうかは別として)KORG Mono/PolyかRoland JP-8000となる。ちなみにMono/Polyは中学時代の旧友石川淳一のもので鍵盤がひとつ壊れている。JP-8000はリボンコントローラーの上にフロッピーディスクケースを落として、あの繊細な部品に見事な凹みを作ってしまい、結果的に常に効果ONの状態になってしまっていてフィルター閉じ気味の音色はことごとくアウトである。

え?リボンコントローラーのアサインを外しておけばいいじゃないかって?そりゃそうなのだが、修理した暁にはまたアサインしなおさなければならないではないか。ザ・二度手間である。他にもRolandシンセの持病と言えるデータエントリースライダー(と言うかスライダーに付いてる抵抗類?)の劣化で、弾いてるうちに微妙に音色が変わっていく。それは実はJUNO-106も同様なのだが。

話が逸れた。以上のことから当シンセライブラリの49鍵シンセは万全の状態ではないということである。となると次に考えられるのは61鍵のシンセだ。JUNO-106は前述のとおりなので、KURZWEIL K-2000KORG POLY-61ということになる。以前K-2000で一本ライヴをやろうと思ったが、ピアノやオルガン、ローヅやクラビ系と言った、メインにして花形鍵盤楽器系の出音が軒並み弱いということが判明したので、ちょっと悩む。今回その辺の音色はまず使わないのだが、どうだろう。

Keyboardist Unionという鍵盤奏者ばかり集まるライヴなので、ありきたりの楽器を持っていくのもツマラナイ。となるとPOLY-61はけっこう素敵な選択肢だ。今どきMono/Polyを使うヤツはいてもPOLY-61はなかなか見られないしな。

ちなみに変化球としてENSONIQ EPS-16+というのもあるのだが、如何せん対バン形式のライヴゆえセット替えのたびに電源を落とさねばならない。サンプラーだからいちいちシステムディスクを読み込ませる必要があるため、それはコワイ。よって除外する。

ものすごくヒネクレテ初代YAMAHA DX-7というのはどうかな。悩むぜ。
スポンサーサイト

| 機材 | 18:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

DX7に一票!!
と入れたいところですが、ちょっと飛び道具としては役不足
かな?しかもエフェクターがいるし・・・・。v-239

POLY61は、確かにレアものでKeyUniでは誰も出せない逸品
ですね。

POLY-61といえば、当時(いつだっけな?)先輩から借りて
きて、SynPad系の分厚い音でちょっとリリースを長くして、
ジャーニーのSeparate Waysのイントロフレーズをコピーした
記憶があります。


ところで、話変りますが、Motif XF出てましたね。

| cha | 2010/08/14 21:55 | URL | ≫ EDIT

◇cha様
いやぁ、S90XSを所有してしまうと当分YAMAHAのPCM系はいらないなぁ(笑)。

>>SynPad系の分厚い音でちょっとリリースを長くして
あ、もうそういうの得意ですよ、アレ。もっともああいう音以外は使えないとも
言えますが(笑)。フィルターに味が無いのでいきおいザックリ系に使いでが
出てくるという感じです。

当スタジオのPOLY-61は一回大手術をしまして、それ以来音が変わって
しまいました。DCOの発音を割り振る部品らしいのですが、部品はとっくに
市場には無く…。

代替品に取り換えたところ出音が妙に「明るく」なってしまい、ザックリ系に
すら味が無くなってしまったような…(笑)。

DX-7にかけるイフェクトってなんですか?

| はっとり | 2010/08/14 23:19 | URL |

昔はDX-7にヤマハのデジタルディレイをコーラス専用にして使っていた記憶があります。

TX-7っていうのもあったなあ。押入れの奥にあるかなあ。
KX-5でならしてBOSSのoverdriveをかまして弾いたことも…

| richard | 2010/08/15 00:46 | URL |

>いやぁ、S90XSを所有してしまうと当分YAMAHAのPCM系はいらないなぁ(笑)。

★ちょっと気になったのですが、XSとどう違うのか試奏
 してみようかな?とは思いました。
 でもなんか、DEMOを聴いてMotifらし過ぎてあまり魅力を
 感じなかったのも事実。


>昔はDX-7にヤマハのデジタルディレイをコーラス専用にして使っていた記憶があります。

★私も同様に、BossのDigital DelayとYAMAHAのREX-50で
 コーラスかけて使ってました。

>TX-7っていうのもあったなあ。押入れの奥にあるかなあ。
KX-5でならしてBOSSのoverdriveをかまして弾いたことも…

★OverDrive!!これもREX-50でかけて、歪ギター気取りで
 ベンダー イッパイ使いまくってSoloってたかも・・・
 これ当時は結構気持ちよかったっすよね。

| cha | 2010/08/15 01:37 | URL | ≫ EDIT

DX-7の音色「explosion」で決まり!

| richard | 2010/08/15 08:59 | URL |

あ~、はいはい(笑)。

◇richard様
確かにモジュレーション系と空間系は必須ですね。
実はひそかにBOSS CE-1を所有しているのですが、
初代DX-7と組み合わせたらノイズの嵐かなぁ。

Roland SDE-3000のモジュレーションでかける
コーラスってのがアナログシンセには超気持ち良い
んですよね!でもあれを現場に持ち出す勇気が無い…。
せっかくオーバーホールしてもらったのに…。

で、実はわたくし、気軽にライヴ現場に持ち出せる
空間系イフェクトって持ってないんです!これは
これで不便だなぁ。何か買うか?

◇cha様
REX-50って某リハスタにあったのを使ったことが
あるのですが、あまりにも粗削りで閉口した記憶が
あります。SPXでブイブイ言っているからって…。

TXだのKXだの、今の若者は知らない型番ばかりだな(笑)。

| はっとり | 2010/08/15 11:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/470-ee0d4989

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT