暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

爆驚!爆速!MacBookAir

別に購入する気はビタ一文無いのだが、AppleStore仙台一番町に赴き新発売のMacBookAirをいじってきた。

とりあえずトピックである11インチモデルに向かうと、キータイプよりも前にまず持ち上げてみる。軽い。すごく軽い。それからテキストエディットを起ち上げて適当な文章をタイプしてみる。普段使いが全てUSキーボードなので、思ったような速度で打てない。キーストローク(と言うには違和感があるくらい現在のAppleのキーボードは軒並み浅いが)は現在使っているMacBook Proと比べて何の違和感も無い。

さてフラッシュストレージ化しての最大の恩恵と思われるスリープからの復帰を試してみる。

速っ!ほんの一瞬で戻ってくる。

それならば、と一旦電源を落としてからのコールドスタート(って言うの?)、即ち電源入れ直しを試す。

超速っ!電源キーを押してリンゴマークを待ち、例のクルクルはどのタイミングで出るのかな?と思っていたら、そんなものは出現せずいきなりFinderが起動し終わった。

フォトショとイラレを同時に起動して・・・とかOffice for macを使って・・・とか考えなければ、つまりネットブラウズとメール送受信プラスアルファとして考えるなら11インチモデルで必要にして充分と断言できる。自分的にはiPadよりも魅力的でもある。ただ暁スタジオ的にはリビングMacがいまだにG4 500MHzという現状を鑑み、優先順位はMac miniの方が高い。また個人的には現在のMacBook Pro13インチモデルくらいズシッと重い方が「ノートブック型Macを所有してる!」感が高い。なんと言ってもLomberd(Power Book G3 233MHzモデル)の思い出が大きくて…。アレはステキなモデルだった(今欲しいとは思わないが)。

それよりもMac Proをどうやって導入するか、だ。
スポンサーサイト

| Macと周辺機器 | 08:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり!

やはり、速いですか!
俺は見ないほうが(触らないほうが)いいくらいですかね。
最も、モバイルルーターを持っていない者としては、テキストを打つだけの端末にしかならないから、相当検討しないと導入は出来ないんですが。
触ってしまったら、無駄な苦しみを味わうだけか?

| としゆき | 2010/10/27 09:07 | URL | ≫ EDIT

◇としゆき様
で?もう買った?

| はっとり | 2010/10/27 23:30 | URL |

実は

早さと軽さは、家に帰って、MacBookProを立ち上げたときにさらに実感しました。
あれは凄いですね。
ただ、何と言うか、心ときめいてしょうがない、と言うか、キーボードに手をおいたときに、ここからアイディアが生まれそうな気がする、とかいうことが、余り感じ無かったのが不思議でした。
G3(俺はピズモ)を使ってた頃から、小さいBookが出ればなーと、10年来待ちわびていたものだったので、間違いなく「うわ、やべー、欲しい!」と、自分はなる筈だったんだけど。。。。
個人的には、まだちょっと大きいからなのかな。

でも、ウインドーズ下取り作戦はしつこく考えてみます。

| としゆき | 2010/10/28 10:23 | URL | ≫ EDIT

◇としゆき様
ものすごく高い万年筆を買うと「文章が書ける!」とか「字が
上手くなる!」という錯覚を感じると思いますが、そういう
マジックがAirには希薄なんじゃないでしょうか。

実利に徹している分。

100円のボールペンを買って「これでバリバリ文章書くぞ~!」という
気合いは入らないですよね。もちろん高級万年筆と汎用ボールペンの
どちらにも存在意義はあって、結局どういう作業にそれを使うのかという
実に単純な話だと思うんですよね。

でも買うんでしょ(笑)?

| はっとり | 2010/10/28 10:55 | URL |

今一度林檎屋へ

極めて分かりやすい例えで、今のもやもやの理由が分かりました。
やっぱりもう一度、AppleStoreへ行ってみます(やばいw)。
俺にとってAppleのブックは思い入れが強いな~と改めて思う。
G3Bookは俺がパソコンを覚え、(時間的に)これまでの中で一番働いたと思われる30代前半の戦友とも呼べるもの。旅公演にも一緒に行ったな~!
今のメインマシンMacBookも、AppleStoreでキーボードに手をおいた瞬間の衝撃は今でも覚えてる。なんか吸い込まれるような感覚。
Airは俺にとって、どんな相棒になるのか、実機に触れてよく考えてみます。
箱にしまっておくんじゃ、可哀想だからね!

| としゆき | 2010/10/30 11:45 | URL | ≫ EDIT

◇としゆき様
よくできたWinマシンに「よく切れる包丁」的感覚を覚えることは
可能だとは思いますが、MacBook Proなどに感じる「良き相棒」的な
感覚はなかなか感じられないですね。<こういうことを言うから
Winユーザーにうざったがられるんでしょう

特にノートブック型MacはMacProやiMacと違って、「Macそのものに
ユーザーインターフェイスの最たるもの、キーボードが直付けされている」のが
グッと来るんだと思います。直感しやすいんですよね、「これがオレのMac」と。

うちのPM G5なんて使用時に実機は目に入らないし、ディスプレイはMITSUBISHIと
きたもんだ(笑)。それに比べてMacBook Proのアルミニウムの筐体は
惚れ惚れするほど実にかっこいい。Airでもそれは充分体感できると思います。

結局買うんだから、あまり迷わないで店頭在庫が豊富な今こそ買うべきだと
思います(笑)。

| はっとり | 2010/10/30 17:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/498-ffada8d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT