暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミックスダウンなのに耳コピーで挫折!

ようやく差し替えファイルが届いたのでFourStepsのミックスの続きをやる。おじいちゃん。

ところが!どうも新しいファイルのリージョン設定が以前のファイルと違ったらしく、首尾よくファイルを置き換えたらオートメーションデータがずれている。あらら。いろいろやればやるほど深みにはまっていくパターンで、結局鍵盤のオートメーションデータは全部書き直した。考えてみるにもっとも大事なのはチャンネルストリップの設定データ(インサートイフェクトのデータね)であって、オートメーションはまた書き直してもあまり影響はない。

なぜならミックスのアプローチは変わらないからだ。

別の曲。雨舞。キックが大きかったんだよな~。その辺をちょっとエディット。シンセパッドをダビングしようと思い、まずは音色探し。イメージとしてはアナログシンセのパッドなんだけど、アタックの遅いPCMストリングスってのもちょっと気になるのぉ。ということでまずはK2000にお伺い。ちなみにまたもや音色バックアップ用の単3電池切れてますから。電池交換からスタート!んで一通り探してみるも、やっぱり古いよね、出音が。う~ん、となるとやっぱS90XSだよなぁ。ストリングスなのかなぁ。違うかも。みたいなことになって今日はやめ~。

というか耳コピーがうまくいかないからなんだけど(笑)。Cm7なのかな、これ。森木君、トリッキーなベースリフを考えるなぁ。
スポンサーサイト

| ただいま作業中 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/509-06b1780c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT