暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大門・水野玲奈まつり

大門、初の二日連続リハーサルを決行。今回の雷舞からドラムが水野玲奈に変わる。既成曲を再構築するために荒療治というわけだ。

水野玲奈はすでにアニーガールというバンドで名を馳せている。動画もある。

「1回手伝って」ではなく「メンバーになって」というお願いにやっほ~!と応えてくれた彼女(比喩とか大げさな表現ではなく、文字通りやっほ~っと言って飛び上がったのだ)。この二日間のリハーサルで大門というバンドの空気を随分把握してくれた。流石である。

彼女のドラムはソリッドでしなやかだ。師匠の秋保太郎君曰く「止まろうと思っても止まれないことすらある」という「ドラマーとしては正しい方向」のタイプ。今回の雷舞で演奏する曲も彼女のそういうキャラクターが生きる曲と、彼女の新たな一面が垣間見られる曲の双方を用意してみた。特に今夜は新曲を作った。

大門の曲作りというのはバンドであーでもないこーでもないとアイデアを付け加えて、ある時は削ぎ落とし、何度も繰り返し演奏していきながらでき上がっていく。大切なのは歌詞で、歌詞が無いと何も動かない。遠藤新市と服部が何とか歌詞をでっち上げ、メロディやアレンジのコアになるものを用意する。あとはバンドに無造作にパスを出せばすごいものが返ってくる。こういう曲作りは長期に渡って活動しているバンドの醍醐味だと思う。

makahushigi.jpg
これが「マカ不思議」の歌詞。
歌いながら演奏しながら、
徐々に変わっていく

そんなわけでちょびっと生まれ変わった大門、ぜひその目でお確かめいただきたい。新曲「マカ不思議~取り戻せ!愛~」も楽しいですよ。

【LIVE HOUSE enn 2nd LIVE】~大門・水野玲奈まつり~
大門
芹沢秀樹
creepwood
LIMIT OUT

open18:30
start19:00
前売1,000円(D別500円)

大門は多分20:30以降の出演となる予定。
スポンサーサイト

| ライヴ | 01:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すまん。ライブに行こうと思っていたのですが、体調不良のため行けなくなりました。水野さん、青木にもよろしくお伝えください。
また次の機会に。。。

| ひろみち | 2011/01/18 17:20 | URL |

◇ひろみち様
あけましておめでとう。残念。でも身体は大事だからね!お大事に。

| はっとり | 2011/01/19 09:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/538-a74a720c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。