暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと気を引く発車の音楽

京都と大阪に行ってきた。移動のために地下鉄に乗ったのだが、大阪市交通局運営による「長堀鶴見緑地線」の電車の発車の音楽、これがちょっと変わっていた。

普通ならベルなどの金属チックな音色で奏でる分散和音系のフレーズをなんとパンフルートの音色で。そして最後にクワイア系の音色で「ワァア~」とコードをかぶせるという、ちょっと聞いたことのない発車音楽だった。ほぼ間違いなく音源はRoland(笑)。東京のJRのホームで聞くことができる、あの「コンプかけすぎ」な感じのベルの音も初めは不思議な印象を抱いたものだが、こっちの方がもっと不思議。やはりクワイアが不思議な印象を強めるのだろう。

namba.jpg
鶴見緑地線とは関係無いがこれは難波駅。仙台の鍵盤奏者高橋a2cがこの京都大阪旅行を勝手に食い倒れツアーだと勘違いしているようだが、さにあらず。今回食べることに関しては後悔の方が多かった。
スポンサーサイト

| こんな音楽を聴いた | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/557-426952e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT