暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MIDI周りがまだ不安定

ちょっと困っていること。先日どうにかリカバリーしたと書いた音楽用PowerMac G5のMIDIフィジカルコントローラー系の件。残念ながら解決していなかった。どうも最初の不調の際にバージョンをコンマひとつアップしてインストールしたKORGのUSBドライバーが原因のようだ。コンフリクトの可能性アリとLogicが拒否反応を示すほかCoreMIDIのサーバ起動が不可能になるなど、致命的と言っていい。

padkontrolNG.jpg

もう一度ドライバーを所定のフォルダから移動し、マニュアルに従って再度インストールしなおす。G5とpadKONTROLを接続。pK側の電源を入れてから(バスパワーだ)AudioMIDIを起動する。するとpKが認識される。Logicで動作を確認するとちゃんと動いている。が、途中で見失う。つまり、その、コントロールを受け付けなくなるのだ。MIDIドライバーの初期設定なんてあっただろうか。そういうものを削除しきれていないのだろうか。

そもそもKORG側がMacOS10.5.8に気を使ってドライバーをリリースしているとも思えない。やはり引き金になったのはAppleのセキュリティアップデートなのだろう。KORGのサポートに泣きつこうにもネットで事例を検索しようにも、あまりにもレアなケースだと思う。

OSについての個人的な感想ではあるが、LeopardよりもSnow Leopardの方がより洗練されていると思うし、動作も安定しているように思う。また音楽以外に使っているMacBook ProがSnow Leopard機ということもあり、使い勝手を統一したいという欲求もある。

実はLogicをバージョンアップしたいという欲求は少ない。それよりもハードウェア的縛りがなくなったProtoolsにする方が良いのかもしれないとすら思う。ともあれソフトウェアを受け付けるハードウェアが刷新されるまでは現状で。
スポンサーサイト

| 機材 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/607-9821da4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT