暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画を見に来たはずなのに…

8月4日に仙台市若林区卸町で野外映画会が催される。「おろシネマ」というこの企画は毎月行われており、この上映会で演奏する機会をいただいた。要は上映前の生BGMみたいなもんだ。バンドの演奏を目当てにくるお客はほぼいない、という状況なのだが、時々自虐的とも言えるこういう過酷な状況で演奏するのを厭わない気分になることがある。

「屋外で演奏するのは気持ち良い」というのが最大の理由なのだが、「そもそも音楽を聴きにきたんじゃない、というお客様の耳目をどれだけこっちに向かせられるかやってみたくなった」というのもある。「映画を見に来たはずなのに、上映前のバンド演奏の方がおもしろかった」と思ってもらえれば大成功である。

で、服部が演奏する以上「Solid Chamber Orchestra」の出番である。今回ベーシスト佐藤哲は都合が付かず、先日のレコーディングでも演奏をお願いした武石直樹君に低音を担ってもらうことになった。しかし何分彼は初めての演奏である。彼が心配して「音源と譜面ちょうだい」というのはイタイ程よくわかるのである。だから一生懸命譜面を書いた。

20060726-begining_score.jpg

さらに音源をまとめてCD-Rも焼いた。

20060726-Mastering.jpg

8月2日にリハーサルである。乞うご期待。
スポンサーサイト

| ただいま作業中 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/643-9dbb52c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT