暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍵盤ハーモニカとエフェクター

ピックアップ内蔵の鍵盤ハーモニカ、HAMMOND44。ライヴ用のエフェクターBOSS ME-70も同時に購入してライヴじゃコーラスでもディレイでもディストーションでもびんびんだぜ。という目論見ではあるが、いよいよデビューライヴを控えて実際の音作りなどしてみる。

プリアンプセクションの使い方がどうやらキモのようだ。というのもHAMMOND44の出力音そのものはけっこうレベルが低く、普通にマイクプリアンプに突っ込んでもゲインを稼がねばならず、S/N比も悪い。ME-70にはいわゆるヘッドアンプに相当するプリアンプセクションがあって、ここでゲインを稼げる(その気になれば歪みもOK)。だが、やはりエレキギター用に音質がチューニングされているのでかなりクセのある音色になってしまう。

今夜試行錯誤の末暫定的にOKにしたのは、キャラクター付けをあきらめて単純にEQとして機能させるパターン。幸いゲインは稼げるので、ここである程度上げて会場のミキサーに送ろうと思う。
スポンサーサイト

| 機材 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/688-22ce3a08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。