暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いよいよレコーディングも本番に

先日ようやくプリプロが終了したのだが、早速ディレクターであるCAOL ILA氏より曲順案が返信されてきた。

目が点。自分には絶対に考え付かない曲順である。いつも私のアルバムはまずアルバムの芯になる曲があり、その曲を何曲目に持ってくるかということからプランを立てる。その芯になる曲がどのタイミングでできるかはわからない。一番最初にできることもあるし(そういう時はその曲がアルバムを作る動機そのものになる)、最後にできることもある。今回は後者のパターンで、その曲の全体像が見えた時は「あ、この曲がアルバムの芯になるな」という確信があった。

だがCAOL ILA氏考案の当初の曲順案にその曲の名前は無く、没を言い渡された。「これは決定で行きたいと思います。」と容赦ない。流石である。というかこういう視点を求めて曲順などを彼に任せたのだ。幸いその曲は復活した。ちょっとモヤモヤしていたものも晴れた気分である。プリプロが約1ヶ月遅れたので、締め切りを提示してのケツのたたき具合も同様である。マスター音源の締め切りは9月12日。何曲かはすでに完パケしているものの、キツイ日程になりそうだ。どうしても演奏して欲しいミュージシャンもいる。その辺も整理しなきゃだが、まずは曲名を決めねば。
スポンサーサイト

| レコーディング | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/704-121351a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT