暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暁スタジオレコーディング用Macの最適解を考える

PowerMac G5をMacBook Proに置き換える考察第2弾。現状と置き換え後の環境を比べてみようの巻。

PMG5toMBP_20120201231659.png

改めて書くがG5に見切りをつける理由は「ファンの動作音がうるさい!」「システムのヴァージョンアップができず、動作アプリケーションも制限が多くなってきた」のふたつである。なにしろメインで使っているDAW、Logicをアップデートすることもできないのだから…。とにかくこれから書くどのプランであれ、置き換えれば後者のストレスはほぼ無くなる(LIONで動作するか、という個々のアプリケーションに対する注意は必要だが)。つまりこの置き換え作戦は、如何に静寂なレコーディング環境を安価に構築できるかという試みなのである。

では個々の置き換えプランについて考えてみる。MBPをCPUに据えた場合、真っ先に思い浮かぶメリットが真の意味でモバイルレコーディング環境が整うことである。出先でのディスプレイ環境だけは少々不便だが、このことは非常に魅力的である。反面現状の21.5インチ+17インチというツインディスプレイ環境からは退歩することになる。17インチが13インチにサイズダウンするわけだから。とは言え先のエントリーにみいさんがコメントで寄せてくださったとおり、MBPをレコーディングCPUにするのであれば本体のディスプレイも活用する方が良いと私も思う。何よりこのプランはもっとも安価なのである。

Mac miniをCPUに据えた場合、比較的安価に今のマシンパワー関係をグレードアップすることはできる。ただモバイルレコーディングはちょっと難しくなる。またゲストを迎えて作業する場合、たいていの場合半日くらいフル稼働することになる。放熱処理がそこまでのヘビーな使用に耐えられるか不安はある。しかしファンレスというのは魅力的。ドラムのレコーディングならまだしも、鍵盤ハーモニカや管楽器、ヴォーカルなど、小さな音を録る場合のストレスは激減するだろう。これこそ大きな動機でもある。

iMacをCPUに据えた場合、モバイル環境をあきらめたり導入費用が少し高価になるが、27インチ+21.5インチのツインディスプレイ環境はとても魅力的だ。Mac miniに比べてCPU能力も高い。G5からのリプレイスという意味ではもっとも費用対効果が高いと思う。

私の場合、「あぁ、コンパクトなモバイルレコーディング環境を真剣に考えておくんだったなぁ」と思うことが年に1~2回ある。自作にゲストをお招きする場合、現状ではどうしても暁スタジオにお越しいただくことになる。さもなければ台車にG5やらなにやら山積みにして外部スタジオに出かけていくか。外に出かけていって機材を元に戻すのも面倒くさい作業である。録ってきた音をチェックするのがヘタをすると翌日になってしまうくらいだ。

モバイルレコーディングについては尺度がいろいろあるので簡単には書けない。またMBPに置き換える案はあくまでも「安くすむから」という理由でしかない。また27+21.5というツインディスプレイもモニタースピーカーとの位置関係を考えると必ずしもベストとは言えないかもしれない。となるとMac miniのCPUとストレージをフルブーストするというプランが丁度良い落としどころなのか。
スポンサーサイト

| 機材 | 23:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う~ん確かに悩みどころですね…。
この間細かい事も言ってしまったの手前気になってました汗。
知人から去年のモデルでsmcの不具合でファンが暴走する事があったのを聞いていたのでもちろん使用環境やソフトやメモリの依存度にもよるんですけど。

ただ、ソフトシンセの依存度は高くないのであれば大丈夫だと思うのですが、そこら変の情報は欲しい所ですね…汗

インテルCPUになってからスペック比較がいまいちわかり難いのもありますね。

| うっち~ | 2012/02/01 23:33 | URL |

思い切って、17"MBP+VESAアーム対応ノートPCトレイ+VESAアームというのはどうだろう?

| ハイパーあにまる | 2012/02/02 22:40 | URL | ≫ EDIT

◇うっち~様
あ、気にしてくれてありがとう。インテルCPUの性能比較はいまいちどころかさっぱりわかりません(笑)。

今のところプラグインもの(音源もエフェクトも)への依存度は激低く、だからMid2009のMBPでもいいや、というところもあるのです。逆に言うと最近ハードウェアの魅力を再確認したところでもあり、レイテンシーの問題さえ解決できればハードウェアシンセを、なるべく非MIDIコントロール=リアルタイム弾きで使って行きたいと考えてもいるので、CPUパワーへの依存度はそれほど高くはならないと踏んでいます。

で、むしろ快適性のポイントがディスプレイ環境なのではないかな、と。

◇ハイパーあにまる様
うー、確かに。でも17インチMBPということになるとiMac27インチ満漢全席よりも5万円くらい高くなりますわ。その上アーム類も買うとなるともう少しかかってしまう…。機動性という意味でもあまり現実的では無いかも(iMac27インチはそもそも持ち運べないけど)。

昨日AppleStore仙台一番町でMac miniを「買う気」で見てきたけど、やっぱあれいーわ。あんなスタイリッシュな筐体であれだけのスペックであの値段ってやっぱり魅力的。

| はっとりあきのり | 2012/02/02 23:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/792-7d1fbb27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT