暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝10回!Keyboardist Union@仙台 Live Vol.10開催!!

半期に一度の大バーゲン!ではなく半年に一度の鍵盤奏者の祭典@仙台、Keyboardist Union@仙台 Live。今回とうとう10回目を迎える。服部と橋元成朋氏 a.k.a ちゃんもつさんがほぼ思いつき、ジャストアイデアだけで始めたイベントではあるが、多くのお客様と出演してくれたミュージシャン、ライヴハウススタッフ、そして何よりもキーボーディストのみなさんに支えられて10回目までこぎ着けた。もうそれだけで感無量である。

昨夜会場となるLivehouse ennにてミーティングを行った。

keyuni10.jpg 
front L-R ひでちう、橋元成朋、古山世梨佳
back L-R ちばけいこ、工藤孝信、服部暁典、竹野靖子

もう1年くらい前から「10回目だけは特別にやろう!」とちゃんもつさんとennの星君と話しあってきた。できるだけたくさんの鍵盤奏者に演奏してもらうべく、個人のユニットももちろんだが、この夜限りのスペシャルユニット、スペシャルコラボレーションをできるだけ実現させたいと目論んでいた。そんな目論見も知らず、星君の「集まって〜」というメールにのこのこやってきたのが上記画像のメンバーである(笑)。

で、すっかり目論見通りに(笑)!Vol.5で衝撃的な弾き語りを披露してくれたちばっちは「ちバンド(表記あってる?)」にて凄腕メンバーを引き連れて、皆勤賞を続けていた工藤孝信はすでにあちこちの野外ライヴイベントで実績を作りつつある「oToT99」でそれぞれ登場。もうこの2バンドだけでも胸焼け、いや腹痛、いや満腹になりそうだが、例えばVol.8の一夜限りと思われたあの伝説のプログレユニット「Chang-Seri」がパワーアップして「チャンセリチウ」になって帰ってくるとか、敢えてキーボードだけでフュージョンナンバーをやってみる「Recross」なるユニットとか、幕間演奏にわざわざ秘密兵器を持ってくる人とか、一体何人の鍵盤奏者がステージに上がるんだという感じである。

そしてさらに、これまでにない強力なゲストプログラムも用意している。音楽好きの方だけでなく、何よりも音楽の表現者を自認するミュージシャンにこそ見て、聴いていただきたい特別なイベントになりそうな気がしないでもない。

Keyboardist Union@仙台 Live Vol.10
2012年8月24日(金)
開演19:00
Livehouse enn 2nd.
チケット2,000円(+1Drink 500円)

会場でお会いしましょう。声をかけてください。再会を祝したいです。これからのことを語り合いましょう。

※2012.07.06.追記 ちばっちのブログにエントリーされてました。こちら
スポンサーサイト

| Keyboardist Union@仙台 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/845-694a6deb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT