FC2ブログ

暁スタジオ レコーディング日記

ミュージシャン服部暁典によるレコーディング、ライヴ、機材のよもやま話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケーブル断線

え~、眠いです。

MTPAVのトラブル、半分解決した。と言うのもMac側の「Audio MIDI 設定」内のセッティングは相変わらずおかしいままだから。ただ希望通りのルーティングはできているので作業は可能。

と思ったらRoland TD-7にMIDI Outが行かない。MTPフロントパネルは指定したポートのLEDが正常に点滅しているのだが…。

とにかく早くやりかけのミックスダウンを終えたかったので、トラブルシューティングは後回しにして(良くないクセ)、別の音源で代用できないか考える。ドラム音源内蔵のハードウェアシンセ(今回はLogicプラグイン音源とブレンドすることが前提なので外音源で鳴らすことが前提)というと、ざっとJV-880、SQ-R+、M1、Proteus1、Vintage Keys、TG55がある。さらにサンプラーEPS16+もS2800iもある。今夜は何となくカンでSQ-R+でやってみる。そしたらこれがドンピシャで、固執していたTD-7よりも良かった。タイトで締まる感じ。

さらにこの曲、AKAI S2800iで鳴らすフィンガーベルのサンプルがあったのだが、SCSIでぶら下がっているMOをどうしてもS2800iが認識しない病に罹っていたのだが、MOドライヴ側のコネクター挿し口を変えてみたらあっさり認識した。SCSIケーブルかポートがダメになってきているのか…?

ようやくミックスを終え、その日の疑問、その日の内にということでTD-7にMIDI Outが行かない件を検証(うまいこと言った、オレ)。まずマスターコントローラーKX88とTD-7を新品のケーブルで直接続。あっさり鳴る。ということはMTP内の設定かケーブルの断線ということになる。とりあえず検証が大変なMTP内部設定は後にしてMTPとTD-7を結線しているMIDIケーブルを交換してみる。

あっさり鳴るじゃん!

そうか、MIDIケーブルが断線してたのね…。ラックマウントした時以来触っていないケーブルが断線するのも不思議だが、とにかく鳴るようになってよかった。
スポンサーサイト



| 機材 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acatsukistudio.blog60.fc2.com/tb.php/956-31d9b89b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT